Cosmetic

美白化粧品

治療にはいくらかかるのか

シミをとるためには美白化粧品を使ったり、トレチノインやハイドロキノンといった薬品でケアする方法があります。しかし、確実に手っ取り早くシミをとるには、レーザーで治療するのが一番効果的です。レーザー治療を受けるには、医療クリニックで医師による施術を受けなければなりません。一般的な老人性色素斑に使用されるQスイッチYAGレーザーにかかる平均的な費用は、1センチ四方のシミで30000円くらいが相場です。大きな濃いシミにはQスイッチルビーレーザーの治療が適していますが、こちらの費用は1センチ四方のシミで10000円から20000円と、クリニックによって値段もバラつきがあるのでホームページなどでよく調べてみるとよいでしょう。また、光治療の場合にも1回につき10000円から20000円かかります。こちらは最低5回ほどのコースになっていることがほとんどで期間もかかります。 円

自分にあった治療法を選ぶことが大切

レーザーによる治療といっても、レーザーの種類にもいろいろあるし、光治療を受けるといった選択もあります。光治療は一度に広範囲のシミを照射することができるので、シミの数が多い場合に有効です。また、ダウンタイムが短いのですぐに化粧が可能だったり、絆創膏などを貼る必要がないので、日常生活に支障をきたしません。しかしシミの状態によっては光治療を受けることができない場合があります。かんぱんのある人が光治療を受けると、肌の状態が悪化します。だから、シミのレーザー治療を受ける際には、しっかりと医師からのカウンセリングを受けることが大切です。その人のシミの状態によって、QスイッチYAGレーザーを受けるか、Qスイッチルビーレーザーの方が良いのか、光治療を受けた方が良いのか様々です。後悔しないためにも、最初に医師から説明を納得するまで受けましょう。